男性の服装のオシャレについて

男性の服装のオシャレについて

男性の服装

仕事場で働く姿に惚れてしまう女性も少なくありません。仕事ができてスーツ姿もカッコいい。しかしオフの日の私服を見てガッカリしたなんて話も聞きます。男性からしてみれば、そんなこと言われても困るといった心境です。しかし現実を見つめ考えてみましょう。まずは仕事だけでなく義理事などでも言えることですが、スーツを着る時は自分の体に合ったサイズのものを着用しましょう。スーツのサイズが小さいと見ていて窮屈に見えてしまいますし、サイズが大きすぎるとスーツが歩いているように見えてしまいます。さらにスーツの下に着るYシャツですが首周りのサイズが大きすぎると不自然です。1番上の首のボタンをしめた時に指が1本くらい入るサイズを選びましょう。私服についてですが、人それぞれでセンスがありますので、はっきり言って難しいです。しかし「この人オシャレな服装だ!」と女性に思われるような服装でなくてもよいと思います。女性から見て少しオシャレに見えるくらいであればOKだと思います。そのために服装に少しだけ意識しましょう。まずは、様々なファッション雑誌を読み自分に合いそうな服装をみつけましょう。地味すぎず、派手すぎずが理想です。いくらオシャレな服装でもその人に合わなければオシャレには見えません。服装に少し気を遣うだけでオシャレに見えるものです。

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ